いそめまゆの主婦日記

育児、家事についてかいてみたり。

夏の流行病の一つ、手足口病を克服!感染した際の過ごし方

夏といえばプールに海、川、お祭りや花火があって楽しいイベント盛りだくさんですね。

でも怖いのが夏に流行る病気。その中の一つに我が家の息子(3歳)も感染しました。

その名も手足口病です。

感染症にかかるのは半年前にかかった突発性発疹以来でした。

 

 

手足口病とは

手足口病というのは、主に手足、口などに水泡ができるウイルス性疾患です。

乳幼児を中心に夏に流行しやすく、稀に大人にも感染します。

感染経路は接触感染、飛沫感染等。集団生活をしている保育園等ではあっという間に感染するみたいです(;´Д`)

 

息子が手足口病を発症するまで

10日ほど前から鼻水・咳・微熱があったのもあり、やや安静に過ごしてました。

本人は元気で食欲旺盛。

様子を見ていたらその2日後の夜、息子の様子がなんとなくいつもと違う。

 

ん?少し熱い?眠いのかな。

 

体温計で測定~~~

 

 

 

 

 結果 39.2℃

 

 

久しぶりの高熱に動揺。「ただごとではない!!」(確信)

ただ食欲もあって、割と元気だったので、

その日の晩はわきの下を冷やし、こまめな水分補給をして寝ました。

 

 ちなみに熱を下げたい時はおでこを冷やすよりも、リンパ付近がいいみたいですね。

 

・脇の下

・首まわり

・太ももの付け根

 

 

一晩明けたら高熱も微熱に下がっていました。

 

朝一で小児科へ行って、診察。

先生曰く、最初の咳・鼻水は風邪。

高熱に関しては溶連菌、手足口病ヘルパンギーナが疑われるとのこと。

 

その場で行った溶連菌の検査は陰性でした。

 

となると息子が通っている保育園で大流行中の”手足口病

これに違いない・・・。

その旨を先生に話したら穏やかな口調で

 

「この後発疹が出てくるかもしれませんねぇ・・ちなみに特効薬はないんですよ~」

 

 

ん?デジャブ。以前感染したアデノウイルスでも聞いた「特効薬がない」

 

自然に軽快を待つことって結構多いのね・・(;´Д`)

 

 

待合室で落ち着かない息子+病名にショックを受け、どっと疲れて帰宅しました。

 

 

それから夕飯を作ってふと息子を見ると何かを気にしている・・。

手と足とひじ、ひざに発疹・・・

 

 

 

先生、ご名答です~~~~( ;∀;)涙

 

ということで、やはり手足口病でした。ガックリ

 

発症から病状が落ち着くまで

それから数時間で手、足、ひじ、ひざだけでなく、口の中、口周り、おしり、耳まで発疹は広がっていました。

私から見てとても痒そうだし痛そうだけど、本人は案外平気そう。

 

ご飯はのどごしのいいものを作るようにしました。

うどん・そうめんや冷たいスープ、ゼリーや豆腐etc…。

 

 息子は冷たいベビーチーズを好んで食べてました。

アツアツだったり、辛味があったりするとしみて痛いみたいです。

 

 

ご飯はまぁ食べているし熱も平熱に近い、食欲もあって・・元気。

 

うん!大丈夫そう!と安堵してたけど・・手足口病を舐めていました。

 

 

やはり発疹の不快感はあるのでしょう・・・。ご機嫌がすこぶる悪い息子氏。

イヤイヤと泣きわめいたり反抗的な態度をこれでもかとぶつけてきます。

 

諭してみてもダメ

 

怒ってもダメ

 

悲しんでもダメ

 

数日前までニコニコ笑顔で自らパジャマを着たり歯を磨いたりしていたのに・・

今はパジャマをおもむろに洗い水浸しにしたり、歯磨き粉を壁になすりつけたり・・。

 

息子が一番辛い・・・辛いとはわかってはいます。でも・・・

 

 

 

もうやめて・・私のライフは0よ・・・

 

 

 

感染症で外出できないので、気晴らしに公園へ行ったり遊びに行くことはできないのも

お互いストレスの原因でもありました。

 

 

 

 こんな時は目くじら立てても無駄です。

余計辛いです。

 

子供のストレスを発散させてあげることに全力を尽くしました。

 

感染症なのでもちろん室内にいる時間が増えます。

なので室内でとことん遊ぶ!!!

 

 

まずはコピー用紙をぺたぺたとセロハンテープでくっつけていきます。息子にお遊び感覚で貼ってもらいました。

 

そして大きな一枚の紙を作り、下に新聞紙を敷いて大胆にお絵かきをさせました。

 

 

大喜びでパパの顔を描いていました。

 

 

数日の間、ありとあらゆるおもちゃを用意して今まで以上にとことん息子と遊びました。

 

 

1日1日をなるべく穏やかに、いつもはしないような遊びをしながら私も気分転換。

 

気づけば発症から6日。

息子の発疹はだいぶよくなりました。口内炎はすでに完治。

笑顔も増えていきました。

 

 もし感染症だとわかったら、おうち遊び(大人も新鮮な遊び)を考えておかないとなぁ。と学んだ夏でした(・ω・`*)

 

勿論子供本人が元気なことが前提ですけども!

 

 

 

 

最後に手足口病、これで一安心ではないのです。

子供だけに感染するわけでなく唾液や鼻水、水泡や便などから大人にも移ります。

 

大人がうつると重症化するケースが多いとか。

 

幸い主人も私も症状は出ていませんが要注意ですね。

 

 

免疫力がないのか、毎年何かしら子供から感染している私。

何はともあれ、息子が快方に向かっていて一安心!

 

以下8月26日現在の手足の写真です。

発症時はもっとひどかった。

 

 

 

f:id:isomemayu:20170826150634j:plainf:id:isomemayu:20170826150647j:plain

 

 

手洗いうがい、規則正しい生活をして夏を元気に過ごしたいですね!

皆様もお気を付けくださいね(´-`*)