いそめまゆの主婦日記

育児、家事についてかいてみたり。

家計簿を見ながら反省会。使用している家計簿アプリ『Zaim』をご紹介

こんにちは❀磯目まゆです。

 

もうすぐ10月も終わりますね。

我が家の家計簿を見ると黒字とは言い難い数字が・・。

子供も生まれて貯蓄に励もうと思っていてもなかなか💦

 

自分を戒めるためにも、今月の出費を見て反省会をするようにしました。

 

 

節約をするようになったのは

私は昔から金銭面の管理が下手で下手で、更に浪費癖もありました。

特に目新しい電化製品が好きで、お給料が入れば数万が飛んでいく様な散財っぷり。

主人と同棲しだした頃も、よく好きなものを買っては注意されていました(;´∀`)

 

その点主人は金銭管理が上手で無駄買いをまったくしません。

私は家計のことを考えず『我慢はストレスになるよ、経済回そうよ!』位の勢いで自分の浪費を棚に上げて勝手なことを言っていました。

うわぁ・・。そりゃお金も貯まらないよ・・・

そうなんです。自分が恥ずかしくなりました。 

そんなこんなでこれではいけない!と改心し、節約生活を始めることにしました。

 

 使用している家計簿アプリ

私は独身の時から使用している『Zaim』という家計簿アプリで家計を管理しています。

zaim.net

 

当時、他にもいくつか家計簿アプリがありましたが、

個人的には『Zaim』が一番見やすく使いやすかったです♪

 

Zaimのおすすめポイント

 

1.レシート撮影で自動入力

買ってきた商品や日時、場所などを毎日記入していると結構手間ですよね。

Zaimのレシート自動入力機能を使えば、スマホのカメラで写真を撮るだけで入力できます。

お店、品目、金額をZaimアプリが補完してくれるのでとっても楽です♪

 

2.分析グラフで家計を見える化

カテゴリ毎に色分けすることで円グラフや棒グラフがとても見やすいですし

その月の予算も「赤」「黄色」「緑」と分けられているので

使いすぎがどのカテゴリなのか、一目瞭然でとても分かりやすいです。

 

3.繰り返し設定でもっと便利に

毎月の固定費(家賃や保険など)を予め『繰り返し設定』で入力しておくと

自動的に入力してくれます。

 

4.金融機関と接続して銀行やカードの情報を取得

我が家では現金ではなくカードを主に使用しているのでこれは便利です。

金融機関公式ページに接続することで資産が反映されて

引き落とし額や残高などがZaimで確認することができます。

 

我が家のカテゴリ別予算

f:id:isomemayu:20171026162020j:plain

このほかに住宅費や保育園のカテゴリがありますが割愛しています。

携帯代はそれぞれのお小遣いに含めます。

主人は会社でゴルフをしているため交際費は多め(これでも足りないかも💦)

 

日用品費は5000円で抑える予定だったのですが、毎月1万円オーバー。

私が100円ショップでお買い物するのが好きなため

これも日用品費だからいっか♪

 と、結構無駄買いをしていることに気付きました。

育児品に関してはオムツ代が占めています。(ただいまトイトレ中(;´Д`))

 

今月のカテゴリ別出費

f:id:isomemayu:20171026163953j:plain

10月26日時点の家計簿です。

まずは赤字の欄から

今月はゴルフコンペがあったため主人の交際費は高めでした。

そして育児費用は冬服まとめ買いとオムツ代がほとんど。

 

しかし今月は常に1万オーバーしていた日用品費を大幅に抑えることができました。

節約法は↓に記載しています。

それにしても主人のお小遣い5105円だと・・?

 

今月の食費は実家のコストコ支援もあり少し余裕がありました(´-`*)

まだまだ改善の余地はありそうですねぇ・・。

 

本当に生活必需品?レジに行く前に見直し

日用品を買うにしてもお店を回るのが面倒だからと言って100円ショップでまとめて購入することがありますが、

近くでセールをしているドラッグストアやディスカウントストアの方がうんと安いこともあります。

私は100円ショップまとめ買いをやめて「ポイント〇倍」「〇%オフ」なんてセールが行われているときに1か月分購入することにしました。

ちょこちょこ買いをしていると、その時目についた新商品やセール品に目が行ってしまいがちなので。

 

そしてレジに並ぶ前にカゴの中を確認。

『果たしてこの商品は本当に今必要なのか』を考えて選り分けます。

『なくても死なない』と大げさな気持ちで。

この化粧品は今使用してるのがまだ数か月使えるからやめよう

 

新しい収納グッズほしいけど今あるものを断捨離すればまだ入るかも

 といった具合にすると結構無駄買いを防げるんです。

衝動買いしがちな私に『待った』をかける方法です(;´∀`)

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

結構頑張って節約してはいるつもりですが、本気で取り組んでいる方に比べたらまだまだですね。

今のうちに貯蓄をして今後子供の教育費などに困らないようにしたいと思います。

Zaimは三日坊主にならず楽に続けられるので、家計見直しのツールとしては本当にオススメです♪

最後までご覧いただきありがとうございました❀