磯目まゆの主婦日記

漫画をかいたり、家事や掃除に関する記事をかいたり。

3歳息子のトイレトレーニング、ちょっとの工夫で子供のやる気アップ!

こんにちは、磯目まゆです🌸 

今日のお題は「トイレトレーニング」です。

私の場合「早くオムツ卒業しなきゃ!!」と焦ることはなかったのですが、保育園でもオムツが外れている子がチラホラ出始めると

「さすがにまずい・・?」なんて思い始め・・

正直今まで 夜だけ”トレパンマン”等のトイレトレーニング用のオムツに変えるくらいの意識でいました。

ですが先日保育園で積極的にトイトレをしている我が息子をみて、私猛省。

トイトレする我が子と真剣に向き合うことなったわけです。

 

 

なかなか「おしっこ出る」が言えない息子

いざトイトレに本腰を入れるといっても息子が乗り気でないと、事はうまく進みません。

 

 

私「今日はお兄さんパンツにしてみる??(* ´艸`)」

 

息子「やだ」

 

私「オムツびしょびしょで気持ち悪いでしょ?」

 

息子「ううん」

 

私「じゃあおなかのあたりムズムズしたら教えてね」

 

息子「うん」

 

なんて言っても息子から「おしっこ出そう」なんて言葉は一度も発せられず。

子供はオムツの快適さを知っているからなかなか自発的にトイレに行こうとはしません。

こうなれば少々荒療治。

 

先日購入してきた息子の大好きなトミカのトレーニングパンツをおもむろに出して

 

「働く車のパンツだー!!かっこいいーーーーーーーーー!!(大げさに)

これ履いておしっこ行けたらもっとかっこよくなれるよ!!

ママ履こっかなーー!!(←これ重要)」

 

 

息子食いつき成功!

 

トレーニングパンツを履いてくれたものの「おしっこ出る」はまだよくわからないのか

言えないまま、ただただパンツのみならずズボン、椅子、シーツ、ソファが悲しいことになるだけの日々・・。

「おしっこ出そう?」と聞いても「出ない」と言うんですが、その3分後には出ているんですよね。

どうしたらいいのかと頭を抱えていました。

 

トイトレがうまくいかなかった原因は・・

頭を抱えている私を見て、主人も結構協力してくれていました。

私が声掛けを忘れている時なんかは主人がトイレを促してくれたり。

そんなある日、主人と息子の会話でトイトレのヒントが。

 

主人「トイレでおしっこするとパンツも濡れないし気持ちいいよ?どうしてトイレでしたくないの?」

 

 

息子「だってトイレこわいんだもん」

 

 

私「ん?」

 

 

脳内「だってトイレこわいんだもん」「だってトイレこわいんだもん」「だってトイレこわいんだもん」

 

 

 

「これか!!」

 

と、いやむしろもっと早く気付きなさいよとツッコミが入りそうですが、

この時ようやく、トイレが殺風景だから楽しんで行く様なところではない。と息子が感じていることに気付きました。

 

トイレが楽しくなる工夫

とはいっても私は不器用な方で、色画用紙を可愛く切ってデコレーションしたりなんてなかなかしたことはなかったので

とりあえずアイディアを求めて近所の赤ちゃん用品店へ。

トイレ用品のコーナーへ行くと結構あるある。

購入したものはコチラ

 ・トイトレシール


 

こちらはトイトレ成功時に専用台紙にシールを貼ってやる気をアップさせる商品。

31回成功でゴールですが、我が家は現在20枚!着々と貯まっています。

飽きたりすることなく自分で喜んで貼っていてこれは買って正解でした。

 

・トイレトレーニングシート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイレトレーニングシート トーマス 4柄*7枚(1セット)
価格:577円(税込、送料別) (2018/3/16時点)


 

こちらはシートが濡れると、トーマスキャラの絵が浮かび上がってくるという商品。

息子大喜びでした。今ではシートを手の届くところに置いておくと自分でシートを置いておしっこをするようになりました。

 

わかりやすいようにお水で実験!

f:id:isomemayu:20180316100733j:plain

 

 

これが水をかけると~

 

 

f:id:isomemayu:20180316100755j:plain

こうなります!

 

なかなか覚えなかったトーマスフレンズの名前も覚えたみたいで

「ハロルドだったよ!!!」と興奮気味で教えてくれます」

こんなに楽しい商品があったなんて・・。

 

 

・オムツはずしのえほん 


 

最後はこちら。

リアルな水栓レバーがついていて、流水音も出ます。

トイレでの一連の流れをえほんでわかりやすく説明されています。

ページごとに”声掛けボタン”を押せば、目、耳から入ってくるので子供はイメージしやすいですね。

 

そして殺風景なトイレですが、折り紙でキャラクターを折っては壁に貼り付けたり、

子供部屋用ウォールステッカーを貼ってにぎやかにトイレをデコレーションしました。

 

それから忘れてはならないのが”おまるの便座カバー”です。

冬は寒いのでこたつや暖房の効いている部屋からトイレに行くのは億劫・・。

そんなときトイレの便座が温かかったらまだ救われる。カバーをかけるだけでだいぶ違います。

 

まぁほとんど商品頼りですが、なんとか殺風景な感じはなくすことができました。

 

おわりに

色々と工夫をしたことで、今では自分からおしっこもうんちも「出るー!」とトイレに駆け込んでいます。

ちょっと前までは「ママも一緒にいて」と、学生時代のトイレ一緒に行こう~ばりにつきっきりでしたが

おしりを拭くとき以外は1人で出来ている・・・😿

更に驚いたのが、外出先でもトイレのタイミングを教えてくれるようになったこと。

なんだか不思議な気持ちです。

 

今まで沢山挫折しかけたけど、「根気よく、失敗しても責めずに、出来たら沢山褒める!」を胸に頑張ってきてよかった。

 

我が家のトイトレはこんな感じでした🎵 何事も楽しく が一番ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

? ?