磯目まゆの主婦日記

育児、家事についてかいてみたり。

妊娠36週検診。逆子を直すためにやってみたこと

こんにちは、磯目まゆです🌸

 

34週の検診から早2週間経ちました。

検診時にまさかの逆子と診断されてしまいました。

けどまだ猶予はあるということで、逆子を直すために色々試してみました。

 

 

逆子を直すためにやってみたこと

逆子と言われて少し焦りはしましたが、楽観的な性格もあるので徹底的に逆子対策をした訳ではないです。

逆子対策をしてへその緒が巻き付いたなんて話も聞いたことがあったので・・。

けれど何もしないのも後々後悔しそうなので、簡単に試せるものをいくつか続けました。

 

マタニティヨガ「猫のポーズ」

f:id:isomemayu:20180727153711p:plain

猫のポーズはマタニティヨガの中でも割と有名。

四つん這いになり、ゆっくり呼吸をしながら背中を丸めたり反らしたりします。

こちらを就寝前に5分ほどやりました。

場合によってはお腹が張りやすくなったり、気分が悪くなることもあるそうなので

あまり長時間、頻回には行いませんでした。

 

下半身を冷やさないように温める

産婦人科の先生にアドバイスを求めたところ「体を冷やさないように」とだけ言われたので、とにかく冷え対策をしました。

 

お風呂に浸かる

3歳の上の子と毎日一緒にお風呂に入っていましたが、お腹も大きくなってきて

更に連日続いた猛暑のため湯船につかるということをせず、シャワーだけで済ますことが多かったのですが

逆子と言われてからほぼ毎日湯船につかりました。

 

着圧ソックスを履く

エアコンをつけたまま寝るので、素足でいるとどうしても下半身が冷えてしまいます。就寝前に着圧ソックスを履いて寝れば足のむくみもスッキリし、冷え対策にもなるので妊婦さんには強い味方です。

 

お腹を温める

下着は必ずお腹まですっぽり覆ってくれるものを着用し、更にガードルやサポートベルト等の腹帯を使用しました。

骨盤を締める効果もあるので昼間は必ずつけていました。

 

右向きで寝る

最後に寝る姿勢を改善。

お腹が大きくなってくると寝苦しさが出てきます。仰向けに寝ようものなら

羊水などの重さで血管が圧迫されて息苦しいし、右向きで寝ると大動脈あたりが圧迫されてこれも苦しい。

最終的にシムス位という左向きに寝る姿勢に落ち着くんですよね。

ただ毎回この姿勢で寝ているから逆子なのでは?と夫からも助言を受けて

右向きで寝ることを意識しました。

寝苦しいことには変わりないのでいつの間にかシムス位になってたりしますが(笑)

 

逆子対策の結果は・・

そんなこんなであまり気を張りすぎず、上記のことに気を付けながら生活し、2週間が経過しました。

助産師さんと「ドキドキですねぇ~」なんて話しながらエコーで見てみると・・。

 

頭が下に来ている!!!

 

やった~~!!

 

「よかった~」と安堵しました。

また逆子に戻る可能性は無きにしも非ずですが、とりあえず帝王切開の予約はとらなくて良いことになりました。

 

何が功を奏したのか、それともお腹の子が回りたいから回っただけなのか

そのあたりはハッキリしませんが、無理をしない範囲でできるとことをやっておいてよかったなと思いました。

 

おわりに

36週まで沢山のハプニングやアクシデントを乗り越えてここまできましたが

もうすぐ妊婦生活も終わりを迎えます。

お腹に赤ちゃんがいるなんて神秘的な体験がもうできないかも・・と考えると少し寂しいです。

後約1か月ですが、トラブルと上手に付き合いながら私なりに楽しもうと思います(*´▽`*)

入院準備も部屋の模様替えもバッチリだし、いつ産まれても大丈夫だよ~~!!娘さん!

そして36週のお腹はこんな感じになりました。

妊娠線はいまのところないです。クリーム塗りたくってます。

f:id:isomemayu:20180727161310j:plain

 

最後までご覧いただきありがとうございます!